海外移住

【オーストラリア旅行】ショールヘイブン ヘッズのホリデーパークが最高な話し

たつや
たつや
週末を3連休にしてどこか行きたいな?シドニー郊外にあるホリデーパークとかどうかな?キャンプとかもしてみたいな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

こんにちは、たつやです。

 

先日、ショールヘイブン ヘッズ(Shoalhaven Heads)にあるホリデーパークに行ってきました。

 

金曜日を休みにして週末を使い3連休にして過ごしたのですが、最高でした。

 

オーストラリアでホリデーを過ごすなら、ホリデーパークに行くのもいいですよ。

 

きっとリラックスできるから。。。\(^_^)/

 

この記事では、ホリデーパークでの楽しみ方や魅力的な田舎町について解説しています。

 

コロナ規制により日本からオーストラリア旅行が出来ないので、この記事を通して少しでも旅行気分を味わってもらえたら幸いです。

 

オーストラリアのショールヘイブン ヘッズのホリデーパークが最高な話し

オーストラリアのショールヘイブン ヘッズのホリデーパークが最高なのです。

週末を家族や友達と一緒に自然の中でのんびりと過ごせるからです。

 

先日、家族(僕、妻、5歳の息子)でシドニー南にあるショールヘイブン ヘッズ(Shoalhaven Heads)に行ってきました。

シドニーから車で約2時間ぐらい南に走り、周りを川や海そしてワイナリーで囲まれている、ゆっくりと静かに過ごせる場所なのです。

 

ショールヘイブン ヘッズは小さな地域ですが、ホリデーパークが沢山あり、学校が休みの時はホリデーをする家族連れで忙しくなります(その期間は予約は必須です、、、)

ここでいう、ホリデーパークとはオーストラリアではお馴染みの場所で敷地内にはキャンプ場や多くのアクティビティー施設があるのです。

 

数あるホリデーパークの中でも僕らが宿泊したのは、Holiday Haven Shoalhaven Headsです。

 

最高だと思うこと、ここから詳しく解説していきます。

 

ショールヘイブン ヘッズはキャンプやキャビンで宿泊できるのが最高

ショールヘイブン ヘッズはキャンプやキャビンで宿泊できるのが最高です。

キャンプ好きならキャンプしてもいいし、キャンプにはちょっと抵抗があるなら、キャビン(一戸建ての2部屋)を予約して宿泊することもできます。

 

気分によって宿泊のスタイルを変えれるのがイイですね。

 

僕らは普段はキャンプ派なのですが、今回は初めてキャビンに泊まりました。

 

そう、ベットが快適でした。。。(笑)

 

予算的にも、一泊の宿泊費は約200ドル(豪ドル1ドル=約80円)なので、3~4人で泊まれば、かなりお得だと思います(一人70ドルぐらい)。

 

ちなみに、キャンプ場で自分のテントで泊まる場合は(1サイトに6人まで)一泊45ドルです。

4人いれば一人10ドルぐらいだから、テントのほうが断然安いですね(トイレ、シャワー、キッチンは共同ですが。。)

 

キャビンの間取りは、一部屋はダブルのベッド、もう一部屋は二段ベッドとシングルのベットがありました(一部屋に子供3人いけそうです)。

キッチン、リビングルーム、シャワーなどは完備されているので、スーパーマーケットで買いだめして、備え付けの大きめの冷蔵庫で管理すれば、十分に暮らしていけます。

僕らが泊まったキャビン。イイ感じでした。

 

リビングルーム(結構広いです)

 

3人部屋(二段ベッドで気分は修学旅行。。。)

 

ダブルベットでゆっくりとできますよ

 

キッチンも結構広いです(冷蔵庫も大きめです)

 

シャワーとトイレ(もちろんバスタブはないです)

 

テントだとこんな感じです。

 

ただ注意点として、近くにスーパーマーケットやいい感じのカフェなどがないので、朝食(または昼食)は自分で作らないといけないです。

 

たしかに、コンビニがありチキンラップやバーガーなどはありますが、、、あまり、オススメはできないです。。

 

一番近いスーパーマーケット(IGA)はBerryという場所にあり、車で15分ぐらいです。。。(-_-;)

 

とはいえ、パブとレストランは近くにいくつかあるので(僕らも友達と利用しました)、

夕ご飯(もしくは昼ご飯)はパブを利用するのもイイですね。

 

というわけで、キャンプ場にテントを張ってもよいし、キャビンに宿泊してもよいし選択肢があるのでイイですね。

 

昼間はのんびりと夜は満天の星空が広がりますよー。。。

 

どちらにするにせよ、食料はある程度持って来たほうが良いですね。。。\(^_^)/

 

Holiday Haven Shoalhaven Heads

 

ショールヘイブン ヘッズにはアクティビティーが多いから最高

ショールヘイブン ヘッズにはアクティビティーが多いから最高です。

僕らと友人家族もアクティビティーに満足しました。とくに小さなお子さんがいる方には良いかと思います。

 

屋外のプール

小さめですが、温水で良かったです。。。僕らは4月(秋)に行ったので寒い時も若干ありましたが、、、子供達はプールに飛び込んで楽しんでいました。。。(笑)

外にあるプール(温水)で子供も大喜び。。。

 

遊具やJumping pillow

オーストラリアでは定番のジャングルジムや滑り台、そしてJumping pillow(大きなトランポリンが地面から空気で膨れている)があり、子供には嬉しいものばかりです。

噂のJumping Pillow(デッカイまくら?)。。

 

バーベキューやキッチン設備

オーストラリアでは定番の野外にあるバーベキュー設備、キャンプ場にあるキッチンを利用してアウトドアでご飯を楽しめます。

僕らがいた時は、インドからの宿泊者がインド風バーベキューをやっていて空気がカレー風味な感じでした。。。楽しいです。。(笑)

オーストラリアではお馴染みのバーベキュー

 

ミニゴルフ(子供用)&テニスコート

ホリデーパークの施設内にあり、無料で使うことが出来ました。ミニゴルフは僕の息子(5歳)もできたので、小さいお子さんがいる家族連れも楽しめます。

テニスコートは普通のサイズで大人が楽しめるものです。これらは無料なので嬉しいですね。

小さなお子さんはプレイエリアで遊べる

 

川で泳ぐか釣りをする

Shoalhaven River(川)がビーチに流れていて、川のほうは流れがないので、子供でも十分に安全に楽しむことができます。

僕らがいた時は秋だったので、寒くて泳ぎませんでしたが、夏になると桟橋から飛び込んで楽しんでいる子供達がいるようです。

釣りもできるので、釣りが好きな方は釣り竿を持ってくると良いですよ(受付でも釣りのエサを売っています)。

友達はのんびりとビールを飲みながら釣りをしていました。。。(笑)

Shoalhaven Riverで釣りも楽しめる

 

ビーチで遊ぶ

ビーチで砂遊び、ボーっとする、サーフィンしたり、泳いだりとできます。しかし、基本的には波が荒いので海水浴には適さないです。

サーフィンや海水浴もShoalhaven Heads BeachよりはGerroa Beach(北に車で10分ぐらい)のほうが波が穏やかで良いです。

僕らが行った時はサーフィンの体験レッスンをやっていました。興味がある方はやってみるのもイイですねー。

Shoalhavenのビーチは波が荒いのであまりオススメできない

 

Shoalhaven Pump Track / Jerry Bailey Oval Skate Park

マウンテンバイトやBMXのコース(Shoalhaven Pump Track)、バスケコート、スケボー(Jerry Bailey Oval Skate Park)

自転車がある人は持ってくるのも良いですね。僕らは息子の小さな自転車を持っていき、バイクコースで楽しんでいました。

その他にもバスケやスケボーの施設もあり、十分に楽しめると思います。

僕らが宿泊したHoliday Haven Shoalhaven Headsからも歩いていける距離なのが嬉しいです。

マウンテンバイクやBMXのコース

 

お子様用の自転車乗り場やスケボーエリアやバスケコートも向こうに見える

 

Shoalhaven Heads Golf Club / Native Botanic Garden

Shoalhaven Heads Golf Club

近くにゴルフ場もあり、お好きな人は挑戦するのもいいですね。18 Holesが35ドルなのでお手頃価格だと思います。

その他にも、Shoalhaven Heads Native Botanic Garden があり、のんびりとオーストラリアネイティブの植物園を歩くのもいいですね。

 

長々と解説していきましたが、色々なアクティビティーがあるので、ショールヘイブン ヘッズでは楽しめるし最高ですね。

 

ラジオでも解説しているので良かったらご視聴よろしくお願いいたします。

 

ショールヘイブン ヘッズに来たらBowling Clubで食べるのが最高

ショールヘイブン ヘッズに来たらBowling Clubで食べるのが最高です。

メニューの種類も多い、料理も美味しい、店内も広く(座席数も多い)予約なしでも入ることができるからです。

僕らのグループも予約なしで、小さい子供ありの総勢11人で土曜の夜ディナーを楽しむことができました。

 

オーストラリアには、このようなBowling Club(Bowloと言われる)が沢山あり、本来はLawn Bowl(ローンボウル)といって、芝生の上でやるボーリングみたいなゲームのためのクラブなのです。

とはいっても、ゲームしなくても大丈夫で、多くの人はレストランだけを利用して楽しんでいます(パブとゲームを楽しむ場所)。

 

店内には子供のためのPlay area(遊び場)やゲーム機があり、子供連れの家族にも安心して楽しめるのが、また良いところです。

 

僕らは11人の大人数でも広い店内でとても良かったです、、、

 

子供達のプレイエリアもBowloにはあります。オーストラリアでは結構普通かも。

 

Pork Ribを食べました。Buffalo Wingが美味しかった。。

 

 

あとで知ったことですが、無料送迎バスが出ているので、夜遅くなっても(飲み過ぎても)バスでHoliday Haven Shoalhaven Headsまで送ってくれます。

 

運転しなくていいので、しっかり飲めますよ。。(笑)

 

Shoalhaven Heads Bowling and Recreation Club

 

番外編として

もう一つ、ビストロ(Heads Hotelと呼ばれる)も近くにあり、それも良い感じでした。

Hedy’s Bistro

 

ショールヘイブン ヘッズ近くにあるBerry (ベリー)が魅力的で最高

ショールヘイブン ヘッズ近くにあるBerry (ベリー)が魅力的で最高です。

お洒落なカフェ、レストラン、ショップ、庭園などがあるからです。

Berry (ベリー)を紹介するだけで、ブログ記事を一本書くことができそうなぐらい、可愛らしい素敵な街です。

 

ベリーに行くまで知らなかったのですが、

ショールヘイブンはワイナリーでも有名な地域で、その影響もあるのかレストランもお洒落で、美味しいワインを片手に料理を楽しめるようです。

 

歴史的な建造物があり、有名な庭園もあり、周りをオーストラリア特有のブッシュに囲まれて、緑の中に街がある感じです。

 

昔はこんな感じだったようです。セントラルステーションから電車でも来ることができますよ。

 

歴史的な建造物もあります

 

Berryはガーデンでも有名です

 

キャンディーやお菓子のショップもあります。

 

 

僕らが行って良かったのが(食べるのがメインでしたが、、、)

 

Milkwood Bakery

美味しい焼き立てのクロワッサン、タルト、サワードーなどが美味しかったです。

Milkwood Bakery

 

どれも美味しいそうで迷います。。

 

 

Berry Donut Van

街の外れにある有名なドーナッツを売っているヴァン(車の)。行列ができて、1時間ぐらい待つこともあるそうです。僕らが行った時は30分ぐらいだったかな?

揚げたてのドーナッツが美味しかったですよ。ミルクシェイクも美味しかったので機会があれば試してみるのが良いですよー

行列のできるドーナッツ屋さんです。オーストラリアでは珍しいかな?

 

ようやくオーダーできました。。。

 

ミルクシェイク(バナナ味)とドーナッツ最高でした。。。

 

番外編で

Berry Farmers Market (every Thursday 15:00~)

平日の木曜日なので僕らは行けなかったですが、もし機会があればBerry Farmers Marketで日時を確認してから行くのも良いですね。

農場で採れた野菜や果物、ワイナリーからのワイン、パン屋さんも出店しているので、楽しいかと思います。

 

ラジオでも解説しているので良かったらご視聴よろしくお願いいたします。

 


 


まとめ

オーストラリアにあるホリデーパークの過ごし方が少しはお分かりになったかと思います。

基本はのんびりと子供達は好きなアクティビティーをやって過ごすのがいいかと思います。

オーストラリアにはたくさんの魅力的な田舎町(Berryのような)があり、機会があれば、それらの町を訪ねることをオススメします。

今回も色々と書きましたが、少しでも旅行気分を味わえたら嬉しいです。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

オーストラリアで会いましょう\(^_^)/