海外生活

シドニーで暮らすと生活費はどれくらい?ズバリ家賃と食費が高いです

シドニーの郊外に暮らすと生活費はどれくらいかな?

 

こんな疑問に答えていきます。

 

こんにちは、タツヤです。

 

シドニーの郊外に家族と暮らしています。

 

家族構成は3人 (夫婦と5歳の息子)、シドニー南部、Sutherland Shireという地域に暮らしています。

電車でシドニー市内から45分ぐらいの距離で、近くにビーチや国立公園がある地域です。

 

今回は僕の家族を例にシドニーの生活費について解説していきます。この記事が少しでも海外生活を考えている人の参考になれば幸いです。

 

 

シドニーの生活費はズバリ家賃と食費が高いです

僕の家族の1ヵ月の生活費をまとめると以下のようになります。ここでは1ドルを75円で計算しています(2019年6月現在)。

 

生活費

家賃 月1880ドル
電気代 月130ドル
水道代 月57ドル
電車代 月180ドル
車の維持費 月130ドル
食費 月1000ドル
外食費 月480ドル
交際費 月300ドル
衣料費 月50ドル
通信費 月126ドル
チャイルドケア 月300ドル
医療費 月10ドル
歯医者の費用 月50ドル
プライベート健康保険 月65ドル
合計で月4758ドル (35万円ぐらい)

 

これに、平均の月の手取りが5000ドル(37万円ぐらい)だとしたら、

どうでしょうか?

これだと貯金がほとんどできないですよね。家族旅行なども、おちおち取ることができないですよ。

 

結論としては、暮らしてはいけるけど優雅な生活はむずかしいかもです。

 

もしシドニー市内に住むのであれば、家賃が高くなるので (2 bed room apartmentは約週800ドルぐらい)、夫婦共働きで稼いで、収入を増やすことが必要かと思います。

シドニーでは不動産バブルのピークで家の値段や家賃が高くなったこともありますし、物価が上がっても、それに比例して個人の収入が上がらない事もあります。

 

 

シドニー郊外に家族と暮らす生活費の具体例

具体例として実際の収入と支出は下記の通りです。

 

収入

オーストラリア統計局によると平均賃金は週1605ドルです。

これから税金やSuperannuation (スーパーアニュエーション、オーストラリアの年金制度のひとつでレートは 9.5%) などを差し引いて、月の手取りに直すと約5000ドルです。

今回利用したサイトのリンクです。

オーストラリア統計局のサイト

オーストラリア税務署 (ATO)のサイト

 

 

支出

家賃(2 bed room apartment)月1880ドル

日本で言うところの、2LDKのアパートで地下にガレージもついてます。

2019年6月の現在では、この辺り(Sutherland Shire)の家賃の相場は約週470ドルだから月1880ドルです。

参考にしたアパートのサイトのリンクです。

Domain

僕はアパートを購入したので、この辺りの平均的な家賃の金額と違うのでこのサイトを利用しました。

 

電気代 月130ドル
プロバイダーは Energy Australia を使っていて、冬は暖房器具をつけているので金額は高くなりますが、夏用のエアコンはないので年間ではそれほど高くないと思います。

平均すると月130ドルぐらいです。

 

水道代 月57ドル
これは意外でした。水道代は安いかなと思ったけど以外と使っていました。

平均すると月57ドルぐらいです。

 

電車代 月180ドル
会社に通勤するのに必要です。片道5ドルぐらいで金曜日は半額になるけど、少したかい気がする。

もちろん会社からは電車代は出ないです。平均すると月180ドルです。

 

車の維持費 月130ドル
自動車の強制保険 (Green slip) と任意保険 (Comprehensive) 両方に入っていて年間費960ドルなので、月費に直すと80ドルです。

車検は(Pink slip) とも呼ばれ、年間費317ドルですが月費に直すと26ドルです。

ガソリン代は週末に運転するぐらいなので、それほど使わないです。

今現在リッター1ドル50セントぐらいです (2019年6月)。

計算すると、月24ドルぐらいです。

 

食費 月1000ドル
自炊がほとんどで外食といえば週に2食分ぐらいです。

Coles スーパーマーケットでの食材の購入が主な出費です。

昼間も家からお弁当を持っていき会社で食べているので、そのぶん食費が少し増えてるかもです。

平均すると月に1000ドルです。

 

外食費 月480ドル
そんなに高い食事はしないけど、それでも平均すると家族で1食60ドルぐらい使うので、週末に2食ぐらい外食するので、平均すると月に480ドルです。

 

交際費 月300ドル
カフェでコーヒーやちょっとしたものを食べるので、平均すると月に300ドルです。

これはやや高めですかね?コーヒー1杯は約4ドルです。

 

衣料費 月50ドル
個人的には、ほとんど使わないですね。

息子と妻の衣料費で、K-Mart、Target、Big W というお店でお手頃なものを買っています。平均すると月に50ドルぐらいですか。

 

通信費 月126ドル
インターネットはTPGを使っていて月39ドル、ケータイは夫婦で合わせて月55ドル、家の電話料金は月32ドルです。合計して月126ドルです。

 

チャイルドケア 月300ドル
週2回、息子がチャイルドケア (保育園) に通っています。

このチャイルドケアは区役所がやっているので、比較的安いほうです。

家庭の所得によって区役所から、もらえるチャイルドケアのリベートがあります。

もしリベートがないと、チャイルドケアの1日の費用は約100ドルぐらいかかります。

 

医療費 月10ドル
Medicare (国民健康保険) でカバーされる無料のGP (General Practitioner) に行くので、ほとんど使わないです。

風邪を引いたときに買う薬代ですか。月に10ドルぐらいで計算しました。

 

歯医者の費用 月50ドル
個人的に使った時期があり、その時は3000ドル近くを一気に使いました。

だから年間として600ドルぐらいの予算は入れようかと思います。

 

プライベート健康保険 月65ドル
Medibank Private に月65ドル払っています。

Medicareでは歯の治療やクリーニングはカバーされないので、Basic cover の基本的なものに入っています。主に歯のクリーニングと検診に使ってます。

 

ストラタ (Strata) 月195ドル
ストラタは日本でいうところの、アパートの管理費です。これはアパートを所有してる人だけが払います。

今回の生活費の計算から省いてますが、個人的に払っているので参考までに書いておきます。

 

地方税 (Council Rates) 月89ドル
地方税でこれもアパートや家を所有している人が払います。

今回の支出の計算からは省いてますが書いておきます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

シドニーの生活費は結構高いですよね。

生活費が高いので実際に共働きの家庭が多いです。

僕の家では、家賃(1800ドル)、食費(1000ドル)、外食費(480ドル)、交際費(300ドル)が70%以上の生活費を占めていて、

僕らはグルメでもないので、かなりの食費を使っているとは意外でした。

これは頑張って食費を下げないといけないと感じました。。(笑)

今回はここで最後になりますが、ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。